« すたんぷえん主催 ワークショップのお知らせ | トップページ | east side tokyo 蔵前 7月ワークショップ »

2014年7月 4日 (金)

とじ郎倶楽部 ワークショップとリクエスト講習 ご報告 

6/30 east side tokyo さんで

リクエストをいただいてましたカレイダカラーのモザイクボード

講習をいたしました。

Est_ws_jun


Est_ws_jun_2

今回のカレイダカラーモザイクボードは、カレイダカラーの組み合わせによって

色々なモザイクができる応用の利くテクニックです。

こちらは夏Ver~ですが

Kareidacolor_mosaic_board
こちらは秋Ver~

 

モザイクボードを
四季で全部作っても楽しいですね。

East Side Tokyoさんの講習は本来は、公募するはずですが

まずは私にeast side tokyoさんで講習をやって欲しいと

リクエスト頂いていた方々を優先させていただいた

ところ今回は公募前に満席となりました。

なので

もう一度7月に同じ講習をさせていただくことになりました。

まだEast side さんの公募前なので日程はお知らせできませんが

近日中に、またブログにてお知らせいたしますね。

 

そして

昨日は、とじ郎倶楽部さんでの初めての講習でした。

『Cinema Star Zip Tag  Book』 

Cinema_star_zip_tag_book


Cinema_star_zip_tag_book_inside


毎回、講習後は反省ばかりで落ち込むですが

今回ももれなく・・・・へこんでます。

とじ郎倶楽部さんでのはじめての講習ということもあり、

いつものようにツキネコインクにとらわれない好きなことが

できるぞということもあり、あれこれと盛りだくさんにしてしまったため

2時間では到底終われない、講習となりました。

Work_shop_am

いつもながら設定時間通りにはできない私の講習内容で

つまりは、作りたいものを作ってしまうからなのかな?という

結果に至りました。

凝ったものを作ろうとすると2時間は無理なのかな・・・・

でも、へこむ・・・

なぜなら皆さんに大変な思いをさせてしまっているのに

楽しかったぁhappy01言ってくださるからなのです。

ご参加頂いた皆様!本当にありがとうございました。

今回のバックグランドのテクニックもカレイダカラーのモザイクボード

のテクニックも、ATCをたくさん作るときに使えるテクニック

なので、是非復習して色々作っていただけたらなぁと

思います。

必ずあれをしてからですからね。。。忘れずにね!!

 

 

帰り際に片付けをしていたときに、気づいてくださった方がいましたが

こちらのツールボックスをこっそり持っていきました。

Steampunk_toolbox_1
鍵穴から・・・おじさん・・・

Steampunk_toolbox_2


Steampunk_toolbox_3


Steampunk_toolbox_4
この中に、アクリルやらモッドポッジやらを入れて持って行きました。

実は、もともとは甥っ子がUSJに行ったときにお土産で買ってきてくれた

スパイダーマンのお菓子が入ったティンカンなのです。

Spiderman_tinbox


こちらをSteampunk風にリメイクしてみました。

アクリルを入れるのにちょうどいいんです。

見つけた方から、とじ郎の武田さんに、次はこれを

やってもらおうrockとリクエストしてましたが

とじ郎さんは紙屋さんですよ~カンは扱ってませんからね~

とじ郎倶楽部様、一日大変な講習となりましたがお世話になりました。

 

今回の講習で、午後は募集させていただきましたが

午前中も実は講習がありました。

前々からとじ郎倶楽部さんに、リクエストしていただいた

方々や、私が日頃お世話になっている方々にお声がけさせていただき

その方々を優先させていただきました。

このような形で、私なりにリクエストの御礼をさせていただきましたが

午後にいらした方や、講習に漏れてしまった方には

不自然に思われたかもしれません。

次回からはこのようなことはございませんので、ご了承ください。

« すたんぷえん主催 ワークショップのお知らせ | トップページ | east side tokyo 蔵前 7月ワークショップ »

Work Shop」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すたんぷえん主催 ワークショップのお知らせ | トップページ | east side tokyo 蔵前 7月ワークショップ »